田舎博士の生活研究ブログ

くらるブログ

RSS
Follow by Email
Facebook
Google+
http://fwrite173.com/2018/09/10/2018%E5%B9%B4%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88%E6%B3%95%EF%BC%88calp%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88%EF%BC%89%EF%BC%92">
Twitter4

サプリ ダイエット 便利アイテム

2018年新しいダイエット法(CALPダイエット)2

更新日:


2ヵ月7kgダイエット(もうすぐ3ヵ月9kg~10kgになりそうです)の紹介です。

1. レシチン(Lecithin)

前回のブログではキトサンとアスコルビン酸を摂取することで消化酵素リパーゼによる脂質の分解を抑える方法を記載しました。

二つを摂取することで脂質の分解は抑制されるますが、もう一つキトサンの力を引き出すために必要な成分がレシチン(Lecithin)です。
レシチンで主に手に入るのは大豆から抽出される植物性のもので、サプリメントダイエットをしたことがある人は見たことがあると思います。
キトサンを用いた脂質の分解試験において、アイスクリームなどのお菓子類やガムシロップに含まれるアラビアガムと脂質を一緒に混合したものでは阻害効果が得られないという結果が得られており、レシチンを添加した脂質においてキトサンの阻害作用が発現したという報告があります。
(引用:Fatty acid ethyl ester synthesizing actinity of lipoprotein lipase frome rat pasthepain plasuma.J.Biol.Chem,,269,5884-5889,1994)
つまり、キトサンを使ったダイエットにおいて、アイスなどで摂取した脂質を排出しようとしていた人は効果のない食べ合わせをしていたことになります。
そこでお菓子やデザートなどを食べるときにはレシチンを合わせて摂取することで初めて阻害効果を引き出すことができるようになります。

紹介した3つの役割を簡単に書くとこんな感じです。
キトサン(C):脂質をリパーゼから守る盾 *便通改善に
アスコルビン酸(ビタミンC)(A):盾の守備力強化 *抗酸化成分なので肌の劣化対策に
レシチン(L):盾が動けるフィールド作り *記憶力改善、血液中の脂質が減って血流が良くなり美肌に

それぞれを単独で摂取した人はいると思いますが、合わせて摂取してきた人はなかなかいないかと思います。

また、それぞれ他の健康効果も期待できるため、一石二鳥のダイエット方法になります。

これらのサプリを全てそろえているドラッグストアはなかなか見つからないので、ネットで購入することをオススメします。

DHC キトサン 30日分

DHC キトサン 30日分

523円(11/15 03:27時点)
Amazonの情報を掲載しています

DHC ビタミンC(ハードカプセル)徳用90日分

DHC ビタミンC(ハードカプセル)徳用90日分

543円(11/15 03:27時点)
Amazonの情報を掲載しています

DHC レシチン 30日分

DHC レシチン 30日分

518円(11/15 18:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

このブログでご紹介してきたリンク先の商品であればここまでで大体1500円/30日くらいのサプリメント費用になると思います。
ただし、脂質の多い食事だけにすれば多くの人は昼と夜だけになると思いますので、
月1000円、2ヶ月で2000円程度のダイエットです。
くれぐれも安心感から暴食はしないように気をつけてください。


2.pHコントロール

上の三つで膵液での分解に対する対抗策は終わりです。

これだけでも大きな効果が得られますが、もっと他にも組み合わせた方がよいサプリを知りたい方のために、最後に小腸での分解への対抗策をご紹介します。

膵液のリパーゼによる分解を逃れた脂質は小腸にたどり着きます。小腸にもリパーゼはいますので、そこで分解される脂質もいます。その脂質にも対応したいという場合は腸内環境を整えましょう。

善玉菌や悪玉菌、腸内フローラという言葉を聞いたことがある方も多いと思います。善玉菌が好む環境は弱酸性、悪玉菌が弱アルカリ性です。

そして前述したリパーゼが好む環境はアルカリ性ですので、善玉菌が好む腸内環境にしてあげれば、悪玉菌と一緒にリパーゼの脂質分解力も落ちることになります。

腸内環境を整えるのに効果的なのが乳酸菌、特に小腸まで届くか死滅しても効くものがいいと思います。ただし、例えばヨーグルトなどのように乳酸菌を含むものは糖と脂質を含むものが多いので注意しないといけません。

ここまでやると費用も掛かるのでお好みで。

腸内環境は便の色でわかるので、黄色っぽい人はすでに弱酸性なので必要ないかと思います。

黒っぽい人はアルカリ性によっているので、腸内環境を改善した方が良いと思います。

[Amazon検索結果]乳酸菌 [楽天検索結果]乳酸菌

ご紹介したダイエットは消化酵素の強さで効果の大小が変わります。

便が滑るように出る方は脂質が分解されずに出ているということになりますのですごく合ったダイエットになります。

そうならない方はなかなか分解されないと言われているキトサンの分解効率が高い体質である可能性があります。

CALの飲むタイミングは脂質を摂取した直後~1時間がいいでしょう。必ずしも食後ではありません、食事時間が長い人は食中に摂取してください。

キトサンは少量で効果があると言われてますので、1食200mg程度で十分です。

質問あればコメントをお願いします。

*特にこだわりない方や本ダイエットで効果があってリピートしたい人は、

各リンク先から商品を購入していただければ、次の新しい健康増進法を考案・実証するモチベーションになるのでありがたいです。

ダイエット研究は私自身に効果が出るのを見つけたので、次のいい研究候補がありましたら教えてください。

記事が参考になった方は↓のランキングをクリックしていただけるとありがたいです。
にほんブログ村




-サプリ, ダイエット, 便利アイテム

Copyright© くらるブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.